自己満足なぶろーぐ

自分用メモとしてつかってます。たま~に記事を書くことも。

【Linux】UbuntuをUSBにインストール

【できるようになること】
・usbにubuntuをインストールして好きな時に使用できる
・壁紙を変えたりなど作業状態を保存できる


【用意するもの】
usb(とりあえず8GBあればなんとかなります)
ディスク(データが書き込みれば何でもok)

【手順】
公式サイトからダウンロード
http://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix

1_ディスクに書き込む
http://www.pc-master.jp/trouble/ubuntu.html
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137552506


書き込みが終えたらPCを再起動してすぐに「F12」を押す。
すると選択でUbuntuが選べるようになるので選択してEnterで進める。

これでubuntuが起動するはずです。



2_USBに書き込む

PC内のアプリ検索で
GPartedパーティッション編集ツールを見つけて起動。

起動後、右上に /dev/*** となっている部分をUSBのものに変更。
※容量で判断してください。


【参考】
http://cloud-work.net/usb%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%88/usb_install/
パーティッションを区切るとメモリ不足になったりするので特に区切らず、インストールを行うとusbに入れられます。
これで設定の保存等が行えます。


いろいろ間違っている箇所がとうろ覚えでメモしたので、間違っているかもしれません。。。
気が向いたら書き直します。



ディスクを使わずにusbに入れて起動した場合、起動で使用しているusbにフルインストールできないので注意。