読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己満足なぶろーぐ

自分用メモとしてつかってます。たま~に記事を書くことも。

去年を振り返ってみた~

 

miya033.hatenablog.com

 

去年は就職活動をしておりましたが、相手にされない日々でした。

 

現在はゲーム業界で働いています。

仕事している案件は無茶な要望するクライアント側と役立たずの企画がいるため、徹夜の日々に加えて、休日無しが案件の最初から現在も続いています。このデスマーチ案件から早く解放されたいと思って過ごしてきましたが、そんな案件ももうすぐ終了。

 

これからの仕事はプロジェクトでの役目はほぼ終えたため、通常業務に加えて新入社員対応と引継ぎ準備になりそうです。

自分の在籍可能期間は新入社員が来るまでの間とわかってはいましたが、過ごしてきた会社を去るのは少し寂しいですね(笑)

WebGLセミナーのメモ

整理したメモを載せたいのですが忙しくて時間がないのと、忘れてママになってしまいそうなのでとりあえず張っておきます。いつの日かまとめたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

GLだと
loadfromcacge
indexdbにリソース保存される

ドメインごとに保存される

glandroid
easymovietextureはgl未対応

アセットの
simplemovietertureは
indexurl直たたきで取得するdvはメモリを圧迫するため動作が遅くなる(バトルだと止まったりする)

動画webworkをつかい解決
wwwを使うことで解決

wwwメリット
indexdbの問題回避
デメリット
アンロードすると再度ダウンロードがいる

更新してもこうしんされないとがあるのではしゅちをつけておくとよい

------
indeddb検証結果
起動時間 件数少ないほど起動時間早くなる

起動時にindexdbを展開する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【動画再生】
android
easymovietextureはgl未対応
アセットの
simplemovietertureはurl直たたきで取得する

動画webworkをつかい解決

ーーーーー


wwwだとアクセす回数多いが負荷は問題ない程度だったみたい(そのプロジェクトは)
ゆざのアクセスが多いとさば落ちるので増やして対応で解決

【Unity】WebGLでAssetBundleを

アセットバンドルについて書こうとしたら下書きが消えていた・・・・(´;ω;`)

 

WebGLでAssetBundleをつかうときはキャッシュに保存しないwwwを使って構築することをおすすめ。

理由は下書きが消えてしまったのでまたいつか書くかもです。

【Chrome】プラグインを読むことができませんでした 解決法

ニコニコ動画などで動画再生しようとしたら、画像のような「プラグインが読み込むことができませんでした」の表表示が出たときの対処法

 

ネットでの解決策のクロームの設定やらバージョン更新(?)ですが、

それでもだめな場合

f:id:miya033:20161223170410p:plain

 

【対処法の結論】

データが壊れている?かもしれないので内部データを削除して再インストールするか、正常に動作しているもので上書きしてください

 

以下説明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1,隠しファイルを表示する設定に変更してください

設定をしないと表示されないフォルダなので設定をします。

何でもいいのでフォルダを開き、メニュー左上の整理をクリックし、フォルダーと検索オプションを選択。フォルダーオプションのウィンドが開いているので、このウィンドの表示タブ選択肢、フォルダーとファイルの設定を選び隠しファイル表示に変更。

 

f:id:miya033:20161223172334p:plain

 

 

2,原因のファイルがあるフォルダへ移動

下記パスに移動してください。

C:\Users\ユーザーアカウント\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\PepperFlash

 

ユーザーアカウントはスタートメニューを開くと確認できます

f:id:miya033:20161223171255p:plain

 

3データ上書き

PepperFlashのなかは数字が並んでるファイルが1つだけあると思います。こいつが原因のファイルです。数字はアップデートで変更されると思うので画像とファイル名が一致していなくても気にしないでください。

 

f:id:miya033:20161223173000p:plain

 

このファイルを削除後、正常に動作しているPCから同じファイルを持ってきて貼り付けてください。

※正常に動作していたときのファイルのバックアップをとっておくか、別PCで正常に動作しているからとってきてください。

 

ブラウザを立ち上げているなら閉じて再度立ち上げて確認するとプラグインが動作するはず・・・・?

--------------------------------------------

対処法として

フォルダ名にハイフン追加して直るケースもあるようです.

24.0.0.186-

【Unity】アイコンやカード一覧で使えそうなスクロールビュー

Unity

アイコンやカード一覧で使えそうなスクロールビューで使用したり等。

作成(?)するものは画像のようなスクロールビュー

 

f:id:miya033:20161123202753p:plain

 

 

【手順(気が向いたら修正予定)】

アイコンやボタン整列させる

 

Unityの機能でスクロールビューのゲームオブジェクトを作成後、以下2つのコンポーネントをContentsに追加する

  • ContentSizeFitterの設定
  • GridLayoutGroup

 

●ContentSizeFitterでの設定
縦or横設定する

 

●GridLayoutGroupでの設定

Constraintをどれかに設定
 ・Fixed
 ・FixedColumCount縦に並べて生きたいとき
 ・FixedRowCount 横に並べて生きたいとき

 

FixedColumCountかFixedRowCountを選択すると、ConstraintContが下に追加され数値を記入する数値記入

数を記入すると
FixedColumCountでは指定数が横を何列で並べるかを意味
Y方向に伸びていく

FixedRowCountでは指定数が縦を何列にするか意味
Y方向に伸びていく

 

並びが気に食わなかったら、StartAxisをいじればいいのかもしれぬが確認していないのでわからぬ。 

 

 

 

 

[Unity]アタッチした順番でスクリプト実行の順番が決まる

Unity

Unityのソースは最後にアタッチした順番で実行を行うみたい

どうも実行されないためいろいろ試してみたら

Unityのバージョンは5.3.5f1

 

確認画像

AA、Enemy、Playerの順番でアタッチして、実行した場合

f:id:miya033:20160903023635p:plain

  

AA。Player、Enemyの順番でアタッチして、実行した場合

f:id:miya033:20160903023638p:plain

 

Enemy、AA。Playerの順番でアタッチして、実行した場合

f:id:miya033:20160903023642p:plain

 

上記3パターンでinspecterの順番を入れ替えてから実行をしてみましたが、順番は変わりませんでした

このように最後にアタッチした順番で実行されるみたいです

 

もしソースをいくらみてもエラーが解決できないときはこの辺を確認してみるといいかもしれませぬ

 

 

スクリプト実行順番を指定】

Edit >Project Settings>Script Execution Order からスクリプトの実行する順番を変更できるみたいです。詳細は以下のサイトをみてください

 

 

 

 

【Unity】文字コードを自動でUTF-8に変換

文字コードUTF-8に変換してくれるソースをみつけたのでメモ。

きちんと読んでませんが、おそらくUnityで読み込んだテキストの文字コードを自動で変換してくれるのではないかと思う…たぶん。

時間があるときに試してみようと思います。

 

【関連】

miya033.hatenablog.com