自己満足なぶろーぐ

自分用メモとしてつかってます。たま~に記事を書くことも。

Wi-FiのWPA2脆弱性

Wi-Fiを暗号化するWPA2に脆弱性発見
pc.watch.impress.co.jp


Wi-Fi認証のWPA2に複数の脆弱性? 研究者が公表を予告
japan.zdnet.com

WPA2の脆弱性 KRACKsについてまとめてみた
d.hatena.ne.jp

【Linux】UbuntuをUSBにインストール

【できるようになること】
・usbにubuntuをインストールして好きな時に使用できる
・壁紙を変えたりなど作業状態を保存できる


【用意するもの】
usb(とりあえず8GBあればなんとかなります)
ディスク(データが書き込みれば何でもok)

【手順】
公式サイトからダウンロード
http://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix

1_ディスクに書き込む
http://www.pc-master.jp/trouble/ubuntu.html
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137552506


書き込みが終えたらPCを再起動してすぐに「F12」を押す。
すると選択でUbuntuが選べるようになるので選択してEnterで進める。

これでubuntuが起動するはずです。



2_USBに書き込む

PC内のアプリ検索で
GPartedパーティッション編集ツールを見つけて起動。

起動後、右上に /dev/*** となっている部分をUSBのものに変更。
※容量で判断してください。


【参考】
http://cloud-work.net/usb%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%88/usb_install/
パーティッションを区切るとメモリ不足になったりするので特に区切らず、インストールを行うとusbに入れられます。
これで設定の保存等が行えます。


いろいろ間違っている箇所がとうろ覚えでメモしたので、間違っているかもしれません。。。
気が向いたら書き直します。



ディスクを使わずにusbに入れて起動した場合、起動で使用しているusbにフルインストールできないので注意。

[Unity]INSTALL_FAILED_MEDIA_UNAVAILABLEの解決方法

Androidで実行しようとしたらこんなエラーが

Failure [INSTALL_FAILED_MEDIA_UNAVAILABLE]


[解決方法]
Build>Setting内の設定を変更したら端末で実行できました

f:id:miya033:20170917011735p:plain
※SDカードが入っていない端末です


端末にSDカードが入っている場合の解決方法
blog.be-style.jpn.com
d.hatena.ne.jp

C# 時間計算

計算をするときは表示形式を同じにする必要があると思っていたけど、
異なっていても計算できることを初めて知ったザマス。。。


                                                                                                                                                    • -

using System;
public class Hello{
public static void Main(){
DateTime start1 = DateTime.Parse("20017/08/11 08:10");
DateTime end1 = DateTime.Parse("2017/08/12 20:30");

DateTime start2 = DateTime.Parse("08/11 2017 08:40:00 PM");
DateTime end2 = DateTime.Parse("2017/08/11 20:40:10");

TimeSpan duration1 = end1 - start1;
Console.WriteLine("時間差{0}", duration1.TotalSeconds);

TimeSpan duration2 = end2 - start2;
Console.WriteLine("時間差{0}", duration2.TotalSeconds);

}
}

                                                                                                                                                    • -

【Unity】Error: Cannot create FMOD::Sound instance for resource archive:

AssetBundleで作成したサウンドをUnityEditor上で確認すると下記のようなエラーが出てしまうかと思います。


Error: Cannot create FMOD::Sound instance for resource archive:/CAB-3c284136321a6fd317e6ba027668a6a7/CAB-3c284136321a6fd317e6ba027668a6a7.resource, (Unsupported file or audio format. )
UnityEngine.AudioSource:PlayDelayed(Single)


実はEditor上で再生できないのであって、ビルドして作成した実行ファイルではサウンドが流れるので安心してください。
(WebGLで確認済み)

【Unty】MMDのテクスチャが外れる

自分用メモ。気が向いたらまとめるかもです。

 

MaterialのシェーダーをMMD4なんちゃらに設定するとテクスチャを選択できる枠が出るので貼り付けるとポリゴンに反映される。

【Unity】WebGLでAssetBundleを

アセットバンドルについて書こうとしたら下書きが消えていた・・・・(´;ω;`)

 

WebGLでAssetBundleをつかうときはキャッシュに保存しないwwwを使って構築することをおすすめ。

理由は下書きが消えてしまったのでまたいつか書くかもです。