自己満足なぶろーぐ

自分用メモとしてつかってます。たま~に記事を書くことも。

[Unity]INSTALL_FAILED_MEDIA_UNAVAILABLEの解決方法

Androidで実行しようとしたらこんなエラーが

Failure [INSTALL_FAILED_MEDIA_UNAVAILABLE]


[解決方法]
Build>Setting内の設定を変更したら端末で実行できました

f:id:miya033:20170917011735p:plain
※SDカードが入っていない端末です


端末にSDカードが入っている場合の解決方法
blog.be-style.jpn.com
d.hatena.ne.jp

C# 時間計算

計算をするときは表示形式を同じにする必要があると思っていたけど、
異なっていても計算できることを初めて知ったザマス。。。


                                                                                                                                                    • -

using System;
public class Hello{
public static void Main(){
DateTime start1 = DateTime.Parse("20017/08/11 08:10");
DateTime end1 = DateTime.Parse("2017/08/12 20:30");

DateTime start2 = DateTime.Parse("08/11 2017 08:40:00 PM");
DateTime end2 = DateTime.Parse("2017/08/11 20:40:10");

TimeSpan duration1 = end1 - start1;
Console.WriteLine("時間差{0}", duration1.TotalSeconds);

TimeSpan duration2 = end2 - start2;
Console.WriteLine("時間差{0}", duration2.TotalSeconds);

}
}

                                                                                                                                                    • -

【Unity】Error: Cannot create FMOD::Sound instance for resource archive:

AssetBundleで作成したサウンドをUnityEditor上で確認すると下記のようなエラーが出てしまうかと思います。


Error: Cannot create FMOD::Sound instance for resource archive:/CAB-3c284136321a6fd317e6ba027668a6a7/CAB-3c284136321a6fd317e6ba027668a6a7.resource, (Unsupported file or audio format. )
UnityEngine.AudioSource:PlayDelayed(Single)


実はEditor上で再生できないのであって、ビルドして作成した実行ファイルではサウンドが流れるので安心してください。
(WebGLで確認済み)

【Unty】MMDのテクスチャが外れる

自分用メモ。気が向いたらまとめるかもです。

 

MaterialのシェーダーをMMD4なんちゃらに設定するとテクスチャを選択できる枠が出るので貼り付けるとポリゴンに反映される。

【Unity】WebGLでAssetBundleを

アセットバンドルについて書こうとしたら下書きが消えていた・・・・(´;ω;`)

 

WebGLでAssetBundleをつかうときはキャッシュに保存しないwwwを使って構築することをおすすめ。

理由は下書きが消えてしまったのでまたいつか書くかもです。

【Chrome】プラグインを読むことができませんでした 解決法

ニコニコ動画などで動画再生しようとしたら、画像のような「プラグインが読み込むことができませんでした」の表表示が出たときの対処法

 

ネットでの解決策のクロームの設定やらバージョン更新(?)ですが、

それでもだめな場合

f:id:miya033:20161223170410p:plain

 

【対処法の結論】

データが壊れている?かもしれないので内部データを削除して再インストールするか、正常に動作しているもので上書きしてください

 

以下説明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1,隠しファイルを表示する設定に変更してください

設定をしないと表示されないフォルダなので設定をします。

何でもいいのでフォルダを開き、メニュー左上の整理をクリックし、フォルダーと検索オプションを選択。フォルダーオプションのウィンドが開いているので、このウィンドの表示タブ選択肢、フォルダーとファイルの設定を選び隠しファイル表示に変更。

 

f:id:miya033:20161223172334p:plain

 

 

2,原因のファイルがあるフォルダへ移動

下記パスに移動してください。

C:\Users\ユーザーアカウント\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\PepperFlash

 

ユーザーアカウントはスタートメニューを開くと確認できます

f:id:miya033:20161223171255p:plain

 

3データ上書き

PepperFlashのなかは数字が並んでるファイルが1つだけあると思います。こいつが原因のファイルです。数字はアップデートで変更されると思うので画像とファイル名が一致していなくても気にしないでください。

 

f:id:miya033:20161223173000p:plain

 

このファイルを削除後、正常に動作しているPCから同じファイルを持ってきて貼り付けてください。

※正常に動作していたときのファイルのバックアップをとっておくか、別PCで正常に動作しているからとってきてください。

 

ブラウザを立ち上げているなら閉じて再度立ち上げて確認するとプラグインが動作するはず・・・・?

--------------------------------------------

対処法として

フォルダ名にハイフン追加して直るケースもあるようです.

24.0.0.186-

【Unity】アイコンやカード一覧で使えそうなスクロールビュー

アイコンやカード一覧で使えそうなスクロールビューで使用したり等。

作成(?)するものは画像のようなスクロールビュー

 

f:id:miya033:20161123202753p:plain

 

 

【手順(気が向いたら修正予定)】

アイコンやボタン整列させる

 

Unityの機能でスクロールビューのゲームオブジェクトを作成後、以下2つのコンポーネントをContentsに追加する

  • ContentSizeFitterの設定
  • GridLayoutGroup

 

●ContentSizeFitterでの設定
縦or横設定する

 

●GridLayoutGroupでの設定

Constraintをどれかに設定
 ・Fixed
 ・FixedColumCount縦に並べて生きたいとき
 ・FixedRowCount 横に並べて生きたいとき

 

FixedColumCountかFixedRowCountを選択すると、ConstraintContが下に追加され数値を記入する数値記入

数を記入すると
FixedColumCountでは指定数が横を何列で並べるかを意味
Y方向に伸びていく

FixedRowCountでは指定数が縦を何列にするか意味
Y方向に伸びていく

 

並びが気に食わなかったら、StartAxisをいじればいいのかもしれぬが確認していないのでわからぬ。